妊娠線は事前に予防する ~ 肌悩み対策委員会 ~

女性

安心して使用できる化粧品

市販と処方の違い

女性

沢山ある化粧品の中でも、医師の管理下で開発された効果が高い化粧品をドクターズコスメといいます。ドクターズコスメは「市販品」と「院内処方品」に分けることができます。市販品はドラッグストアなど買えるドクターズコスメです。市販品はすべての人が安全に使用できるように、限られた原料と濃度で作られています。普通の化粧品とほとんど変わらない成分で出来ていますが、誰でも手軽に買えるというメリットがあります。それに対して院内処方品は美容皮膚科クリニックを受診したときにもらえるドクターズコスメで、市販品よりも高い濃度で成分が配合されています。医薬品に分類され、クリニックを受診した患者だけが手に入れることができます。

クリニックがお勧め

ドクターズコスメは「医師が作っているから安心して使用できる」というイメージがあります。しかし、実際のところはドクターズコスメといっても普通の化粧品とほとんど変わらないものや、信頼性を高めるためにドクターズコスメという名称をつけているだけの化粧品もあります。本当に効果があるドクターズコスメが手に入るのが美容皮膚科クリニックです。たとえばしみやそばかすを漂白する働きがある「ハイドロキノン」も、市販品だと2%までしか配合できない決まりがあります。しかし、クリニックに行けばそれ以上の5%配合のハイドロキノンクリームが買えます。ハイドロキノンの濃度が高いほど美白効果が高くなり、頑固なしみも消えてなくなります。