妊娠線は事前に予防する ~ 肌悩み対策委員会 ~

女性

肌のハリをアップする方法

早めの対策で改善させる

女性

20代後半から30代辺りになってくると、毎日鏡を見ていると肌の変化を感じるようになります。ほうれい線が目立ってきたり毛穴の開きが気になり始めたりするのは、肌のたるみが原因となっています。年齢を重ねるごとにコラーゲンやエラスチンという、肌のハリや弾力を保っている成分が少なくなってきます。ハリをなくした肌というのは空気の抜けた風船の様にだらんとしてきますから、重力に逆らえなくなった肌がたるんで、ほうれい線や毛穴の目立ちを感じ始めます。たるみ対策は早ければ早いほど改善しやすくなりますから、ある日鏡を見ていて気になり始めたら、すぐにエイジングケア化粧品でお手入れを始めましょう。ハリをあっぷしてくれる成分が化粧品に配合されていますから、毎日のケアで肌が徐々にハリを取り戻してくれます。

美容成分に注目

どんな化粧品でたるみ対策をしていけばいいかといえば、やはりコラーゲンを増やす成分配合の化粧品を使用するのが一番です。コラーゲンそのものを補うよりも、肌の内部でコラーゲンが生成されやすくなりますから、肌の土台から改善していくことができます。美白効果もあるビタミンC誘導体、新陳代謝を活発にしてくれるレチノール、肌の代謝を正常化してくれるナイアシンなどの美容成分が役立ちます。また、年齢と共に代謝も落ちてきますから、肌の血行が悪くなったりむくみが起きやすくなります。これを改善するにはマッサージが効果的で、表情筋に刺激を与えてたるみを改善する作用もあります。リフトアップ化粧品でのスキンケアに加えて、マッサージで肌の血行を促してしっかりと老廃物を流して代謝を上げましょう。